イタチの生態

イタチ駆除は素人には難しい

イタチはネコ目イタチ科の小哺乳類です。在来種であるニホンイタチに、外来のチョウセンイタチ、また毛皮用のミンクやペット用のフェレットが逃げ出して野生化し繁殖したものまで含めます。イタチはその見た目の可愛らしさとは裏腹に、非常に狂暴な性格で、特にネズミにとっては大の天敵です。一匹のイタチが数百匹のネズミをあっと言う間に殺戮すると言われています。もてもとそのネズミを求めて人家に侵入していたのが、人間の出すゴミの味を覚えて、また雨などの心配の無い天井裏などに住み着く様になり、今ではすっかり人間にとっての害獣になってしまいました。イタチに住み着くかれると、その足音や鳴き声、更に排泄物の悪臭などに悩まされます。何とか駆除したいと思いますが、イタチは非常に素早く動き、狭い所に入り込み、また垂直の壁をよじ登るなどして、素人には手が出せません。忌避剤などの効き目も一時的なものであり、またワナの設置は狩猟免許が必要でなかなか完全駆除には至らないのが実状です。

専門の業者に駆除を依頼する時のポイント

イタチ駆除はやはり専門の業者に依頼した方が安心で確実です。イタチ駆除の業者も最近はサイトを立ち上げて料金などを明示する会社も増えました。検索すればこれらのサイトを一覧にまとめ比較検討出来るサイトもあります。業者の選び方は、料金の安さだけに目を向けると失敗します。事前に電話なりして説明を受け、出来れば見積もりを取りましょう。主な選び方のポインは・イタチの生態をよく熟知しているのかどうか。・見積り調査をキッチリ行っているか特に見積り調査時の担当と施工者が違う業者は要注意です。また実際に天井裏等を実見しない業者も避けましょう。・イタチの完全駆除を保証するかどうか。イタチ駆除の場合、建物の状況によっては完全駆除が出来ない事もあります。その場合はなぜ出来ないかをキッチリ説明してくれる駆除業者が親切です。・必要以上に強引な営業をしない業者。見積りしたその場で決めてくれ。今決めて貰えるなら値引きする。みたいな業種は避けましょう。以上の点に注意して業種を選べば満足の行くイタチ駆除を受けられるでしょう。