駆除が難しい

イタチ駆除にかかる費用

ハクビシンやアライグマとともに、害獣に指定されているイタチ。イタチは夜行性で、屋根裏などに住みついて騒音や悪臭などの被害をもたらします。そんなイタチは鳥獣保護法によって、捕獲するには申請が必要となります。さらにイタチは凶暴な性質をもつ動物なので、効率的にイタチ駆除を行う場合は、専門業者へ依頼するのが一番です。専門業者でのイタチ駆除の料金としては、イタチの数やその被害状況などによって異なります。イタチの捕獲回収や罠の設置、消毒や清掃に侵入経路の工事など、全体での合計金額は10万円前後とそれなりにかかりますので、事前に見積もりをすることをお勧めします。見積もりだけならば無料で行っている業者もたくさんあるので、気軽に利用してみましょう。

夜中にばたばた走り回る

イタチは夜行性なので、夜中に活動します。それゆえに天井裏に住みつかれると、騒音によって睡眠不足になってしまいます。さらに衛生面でも不安ですし、断熱材などにも被害が出てしまいます。そんなイタチ駆除に効果があるとされているのは、煙です。蚊取り線香やバルサンなどで、イタチを追い出すこともできます。あとはイタチが出て行ったら、侵入経路を塞ぎましょう。ただしこれはあくまで被害が最小限の場合です。住みつかれてそれなりの時間が経過していると、追い出すだけでは手に負えません。また捕獲するとなれば、当然ながら難易度も高くなりますし、申請も必要です。そういう場合は、やはり無理をせずに自治体に相談したり、専門業者にイタチ駆除を依頼しましょう。